スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな可能性の発見が出来たツアーでした!

大沢聡&レッドゾーンカンパニーの最終公演である大阪公演を終演することができました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!

人は何か変化をする時は人に出会った時。

大阪公演1

毎月全国を飛び回って、特に音楽家との交流は多いはずの僕ですが、ここ数年、自分自身の心に激震がはしる程の感覚はありませんでした。僕が年をとって鈍感になってたのかな?!とも思えますが。しかし、レッドゾーンカンパーのメンバーは違いました。以前「breath」ユニットを組んでいた時の、全身全霊、汗だくになりながらも自分自身の力を振り絞って皆様に楽曲の想いを伝えるという事に取り組んでいた時期の事を思い返しています。あの時出来た事や学んだ事。そして、何よりお客さんの今まで以上に喜んでいるお顔を拝見しているだけで、僕に今何が必要かがはっきり見えました。

自分自身の最高潮を出し切る。最高に好きな音楽と最高のミュージシャン達と極上のお客様と共に。そして、進化の過程を止めない。常に新しい何かに挑戦していく。そんな前向きな意志を、メンバー、スタッフ共に持ち続ける事。大変だったり、苦労しているのは自分たちだけではない。苦労を重ね、僅かな希望を元に諦めず、突き進んだものだけが手に出来る何かを追い求めていこうじゃないですか!ねーっ!!みなさん!!!

きっと、これが僕の信念である「OSAWAism」

音楽、楽器、そして指導にいたるまで、決して忘れてはいけなかった信念が、最近は少し薄れていたように思います。しかし、このツアーで変な皮は完全に破りさり、僕の新たなステージへ飛び出す覚悟が出来ました。

大阪公演2

メンバーのスーパープレーと熱狂的なお客様の魂がぶつかった時の感覚。
完全に思い出し、そして、今の僕だから出来る事をプラスして、これからも爆進していきます!!

福岡、名古屋、東京、大阪の4公演、ご来場頂きました皆様、改めてありがとうごいました。
メンバーを福岡に見送った後、僕もそのまま広島へ。

ひろしまー

乗車中、Facebookを見ていると、キーボードの錦戸さんがカレーを食べたという記事を見て、広島に降りたらすぐにココイチに直行。僕は肉が苦手なので、ほうれん草カレーでっ!

ほうれん草

今後共、大沢聡&レッドゾーンカンパニー、応援宜しくお願いします!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。