スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は社長夫妻にお世話になりました!

今日は昼食、夕食を一緒にという事で、まずは台北海鮮市場に向かいました!ザクさんがよく行く場所なので、店員さんも気軽に声を掛けてました。



活きてるヤツを捕まえて、そのまま料理。ゴウカイジャー!



魚を吟味している間に奥様が日本では食べられないフルーツを買って来て下さいました。赤いドラゴンフルーツ、うまうまです!



龍眼って書くのかな?ライチのちっちゃい版な感じで爽やかでうまうま。



あと大好きなアップルなんとか??名前は忘れました。。。ごめんね~



僕の貝好きを知っていて、好きな貝をお刺身で。



日本にはないテーブルサイドで手巻きを~



このパフォーマンス、どうして日本にはないのだろう?と、不思議に思ってました。

お腹がパンク寸前まで頂いて、大きくなったお腹を元に戻す為にお散歩行こうという事で素敵な場所へ。しかし、ここはカップルでくるべきだな~って感じです。



それから台北市から離れ日本風の佇まいの創作料理店へ。以前もきた事がありますが、今回はフルベジタブルコースで肉、魚は一切なし。しかし、不思議と美味しく頂きました。


中でも珍しいものをピックアップ。これはナント、ヘチマの料理!ヘチマって、小学校4年生位に夏休みで作ったヤツでしょ。身体を洗うスポンジか化粧水しかイメージがなかったけど、こうして料理されてるとびっくりです。味は感覚的に言うと、変なキュウリ。わかるかな。。。わからないだろうな。。。


あと、やたらデカイエリンギステーキ!

これは説明無用でしょ。

こんなに大きいのは生まれ~て初め~て~っ♪

レストランで歌い出すところでした。。。


更にお腹が大きくなり、爆発寸前のお腹を支えながら台北市に戻り、ザクさんの行きつけのコーヒーショップに行きました。こだわりのコーヒー、うまうまでしたよ~


雰囲気もよかったなー


ああっ。。。 お腹が。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。