スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中はあったか過ぎ!

朝、夕はまだまだ寒い山梨ですが、お昼辺りはポカポカでしたので、ちょっと作業しよー
まだ移植作業が残ってるスマホホルダー。車種ごとに一工夫必要なんです。今回はここに設置。探して購入した専用のタンクバックとの相性も良さそうです。

ついでに傾きすぎるサイドスタンドに一工夫。下駄を履かせて完成。

家内と共にタンデム走行テスト!「道の駅みとみ」までショートツーリングしてみました。

途中にあった広瀬ダム。数年凍ってなかったはずが今年は。。。

一面凍ってていました!精進湖でも凍ってないのに。今年はこの辺は寒いんですね!同じ山梨市ですが市内は7度でここは0度。ずいぶん違います。
その後物置を整理していたら懐かしいモノを発見。

中学3年生の時に、おばあちゃんにセガんで買ってもらったウインドシンセ。このモデルが出るまで、リリコンやEWIはなんやかんや揃えると軽く100万コースの世界。とても中学が欲しいなんて言える時代ではなかったのです。10万握りしめて富士宮から鈍行電車に乗って御茶ノ水まで買いに行って、我慢できずに電車の中で箱を開けちゃって、音も出ないのに吹いてたな。。。
今ではもっと進化しもっとリーズナブルに!
我が事務所にも展示販売しています。サックスとほぼ同じ運指で、実はオカリナの運指にも近いので、夜練習するにはいいですよ!

ローランドさんと同系列で発売されている「オオサワオカリナ」。そんなご縁を頂いているので、ローランド社長に直接オカリナの音色入れて下さ~いとお願いしたところ、今後のバージョンアップで「オカリナ」という音色をセレクトして頂けるとの事です!
色々と楽しみ~
色んな楽器ができるようになると楽しいですし、かえってオカリナの良さを再確認できたりもしますね。
みなさんも是非挑戦してみて下さい!
皆さまからのご注文をお待ちしています(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。