スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベローナへ。

ベローナといえば、オペラ、そして、ロメオとジュリエットの舞台となった街。
早速切符を買って、

どうやら特急ぽくて、座席も指定な感じ。この機械でセルフ改札。

10分遅れの表示があり、みんな気長に待っていますが、実際電車が来たのはそれから30分後。合計約40分遅れですが、お約束のようになんアナウンスもありません。これが大阪辺りだったら、数人のオッちゃんが暴れてるのかも。

今日も違う感じの車内。

ボローニャからベローナは約1時間。御社事務所より、八王子行くのと同じ時間。そんなに遠くないでしすね。それにしてもここボローニャは交通アクセスが良い都市ですなー。っという間に着きました!

今日は何があるのかな??さっそくアリーナ方面へ行くのバスを検索し、

来ました!カワイイ感じのバス。

しかし!これがめっちゃくちゃ飛ばしまくって、怖かったな~ 動画にアップしたいくらい!すぐ着きました。

いいですね!ローマのコロッセオは3回行ったのですが、ここは初めて。同じように格闘場なのですが、後にオペラの劇場して使われています。
中に入ると、何やらオペラの下準備してました。

観客動員数人は1万8千人!!ここを生声で響かせるとは。。。スタッフが釘打ちしてる音も結構な音量響き渡ってましたので、きっとノーマイクでいけるんでしょうね。ここでアイーダとか見てみたいな~
全体像は、

後でわかりますが、ロミオが出てこなかったので、ここで登場!!

しばし、スタッフの動きとこんなに大きな会場でクラシックとは。。。と、日本じゃ、野球場でロック。品格も何もあったもんじゃないね。会場に歴史とアートがないじゃんなんて考え込んでました。そして会場を後に。もう一つの目的地へ向かいます。

この通りを進んで行くとあるんです。この通り沿いは有名ブランド点が並ぶ美しい通り。ベローナも主要都市である事がうかがえます。
しばらく進むと、ありました!!あの有名な舞台。あの有名なセリフが脳裏に浮かびます。

ここは恋愛の聖地。こんな感じで書いたり、南京錠を付けたりしてました。

その先にいました!!おーっ、ジュリエット!!

って、みんなオッパイ触ってます。。。
ジュリエットの右側の乳房を触ると恋愛成就するとかしないとかで。。。僕は恥ずかしいから、触れませんでしたが。。。
近くで美しいお姿を拝見。

聞こえてきますか?
「おおロミオ、ロミオ、どうしてあなたはロミオなの?」
けど、そこにはロミオいない。。。仕方ない、俺を登場させとこ。

しばし余韻に浸って、昼ごはんを物色しに露店へむかいました!

やっぱり、おひとり様リストランテはムリインミダ。
軽くパニーニで済ませました。
ブラブラしてたらお城?博物館??らしき建物が目の前に。


川沿いに面した綺麗で立派なお城でしたよ。

ロミオとジュリエットの効果か、こう人達がたくさんいます。。。

そろそろボローニャ戻って、もう一つの目的地へ行かなきゃ。と思ったら電車の本数が少ないこと。。。1時間以上次が来ないので、ベローナ駅でブラブラ~ するとこんなのに遭遇。


この名前がわからない。だけどメッチャうまいよ!あまーいコーヒーのスムージーみたいなやつ。ハマりました。
あの味が忘れられず、ボローニャ駅についても探した、ありました!たまらず、もう一杯!!

こんなに美味いスムージー、初めてだにゃん!
という事で、次はおせっかいだが、日本から飛んでくるみんなのお迎えです!
空港行きのバスのチケット買おうしていたら、バリバリイタリア語で親切に?!切符購入を手伝ってくれる方が!?買い終わると、お金よこせって!
そう、物ごいです。
僕の次の人にもタカリ中~

しかし警察が来ると、

速攻退散して、何事もなかったかのように。みんなも見てるし、バスのドライバーもただ笑って見ています。よく言えば、なんて大らかな国じゃー
駅から空港までは約20分。ボローニャはつくづく便利な街。到着の1時間前に着いてしまったので、帰りの飛行機乗るカウンターや手順を確認したりしてました。
ボローニャというと、そう僕が次に狙ってる車のメーカーがあります。


ポルシェよかったけど、やっぱランボだね。
どっちしようかな~って考えていたら、みんなが到着~

長旅の疲れも見せずに、みんな元気な様子で安心しました!
明日はみんなとボローニャ観光。ファビオさんからガイドを受けて、僕もバッチリ案内出来そうでーす。
そうだ!ライブもあったけ。。。
とにかく、すべてを全力で、
かつ、楽天的に頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。