スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカリーナ奏者生活。

を始めて、今日で三周年となりました。皆様に支えられて、何とか続けて来れました。気持ちばかりが先走り、なんて書いていいか言葉が出てこないので、帰国後に反省や思い等を書かせて頂きます。

皆様に感謝しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

10/2

3周年記念日おめでとうございます。

大変悩み,プロオカリナ奏者の道を選ばれたとお聞きしてますが,大沢さんは,まるでオカリナの星のもとに,そういう運命のもとに誕生されたかのように思えます。

小林真人さんとの巡り合いも運命ですね。

お二人の音楽に運命的に出会った人達の人生も,幸せも・・・
3年前の大沢聡さんの決断により,ずいぶんと影響を受けた事になるわけですね。
そして今,趣味はオカリナ・・に,なってらっしゃる方も私を含め多いと思いますし・・・・

毎朝,あるいは毎晩,そして運転中,お茶のひと時,大沢さんのオカリナ,小林さんの曲に癒されながら心穏やかに暮らせる事に幸せを感じ,出会えた運命を神様に感謝されてる方も多いと思います。
私もその一人です。

これからも,よろしくお願いします。
頑張って下さい。

3周年おめでとうございます。

追伸
  左足弁慶の泣き所の傷跡を見たら記念日を思い出す事でしょう。笑い
イテテテテ・・・・・・
 お帰り待ってまーす。^-^

10/7

韓国料理店で大沢さんの話をしてました。きっと,クシャミでましたね?
とうがらしは涙がでて唇まで痛くて,オカリナどころじゃなくて,ヒーヒー騒ぎました。 笑い
大沢さんも経験ありますか?笑い^^
韓国ツアーお疲れ様でした。

10/10

おかえりなさい。
そしてお疲れ様でした。
本当にお疲れの事と思います。
ゆっくりお風呂に入って下さい。
プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。