スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最適なコンサート会場で演奏しました。

山梨県都留市東漸寺にて演奏♪本堂の中での演奏は、いつも何かが起こります。ほんとに良いコンサートをさせて頂きました。

音楽は聴くものだから場所は関係ないと思いきや、これ程までに場の力がプラスに作用するのはお寺ならではですね。

東漸寺1

僕の後ろでは神様が笛を吹いていました。。。写真を見るまで気づかなかった。。。

東漸寺2

今日は檀家さんの集いの中でオカリナを演奏させて頂きました。ご年配の方が多いのではと推測して、クラシックから浪曲、歌曲、歌謡曲、映画音楽、童謡、ジャズ等、幅広く演奏を行いました。これがオカリナとのデュオで確立出来るのは、丹内さんのピアノ演奏と共にだから。全国にピアノ演奏技術について講演に行かれる程の確立された演奏技術を持ちながら、出版社も一目おくアレンジャーでもあり。どのジャンルにおいても聴きおとりしない演奏が、いつも皆様に大変ご好評頂いております。それでいて毎回演奏がプラスに化学変化していく。常に新しい食材を並べ、それを新鮮なうちに召し上がって頂くような演奏が出来る、きっと世界的に珍しい人だと思います。(褒め言葉ですよっ!)

明日は名古屋で弟子の弓場さつき、ヨーロッパの表現技法を教えて下さったピアニストの甚目先生とのトリオを初披露。演奏家として、毎日胸が躍ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

神様と演奏

すばらしい!ほんとうに神様と同じポーズ!先生と競演されているようですね!感動しました。

私たちも自分の檀家の本堂で子供たちを対象に演奏させていただいたことがありますが阿弥陀様の後押しを受けているようで上手に演奏できた気がします。なんだかとても嬉しかった。

それにしても大沢先生の演奏が聞ける檀家の方ってとてもラッキーですね。立派なお寺なんでしょうね。

世界のステージから、地元の小学校、お寺、どんな場所でもどんな分野の音楽でも、皆さんに平等に感動を伝える演奏してくださる先生の活動にも感動しています。

関西ではないのかなー。

No title

こにこにさん、コメントありがとうございます!演奏する上で環境というものに大きく左右されますので、今回は良い方向にシフトし偶然にも神様と共演みたいな写真が撮れたのでしょうね。しかし、プロフェッショナルなら環境は関係なく聴衆を魅了しなければいけない思いながら活動をしています。過酷な環境におかれればおかれる程、力を発揮出来るような逞しさを、音楽からだけはなく、日々生きる中から学んでいきたい。そう思っています。

関西でもコンサート企画しますので、もう少々お待ちをっ!
プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。