スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無」を極めれば、、、

無があれば有もある。絶対に崩してはならない有もある。しかし、壊さなきゃ前に進めない有も存在する。
僕は音楽家だから、音が有る、無いをとっても意識しています。もちろん生きる事についても同じ。要するに人生を楽しむ事に必要な2つの言葉。

人間なら全ての事を受け入れ、上達、発展出来るはずなんです。そのように神様が創って下さいました。

「何でもできます。人間なら。」

しかし、人間だから常識というものが存在する。
しかし、もっと大きくものをとらえると、動物の世界には存在しなない。

そして、人として生きるには大きかれ小さかれ、必ずプライドがある。
しかし、それが人として進化創造の過程を縮める。

社会は別の話かもしれませんが、
「音楽、人生にとって」、固定したイメージ、常識は必要ない。

人間として生きる最低限のルールを守り、年を重ねるごとに増えていく常識を壊していこうじゃありませんか。

今日の講座をさせて頂いた感想。

新しい事を初め事は決して恐ろしい事ではない。
むしろ人として人間らしく生きる為に必要な事。

さぁ、少しだけの勇気を前に出して、自分自身に挑戦してみましょう。
思いきって飛び込んでみたら、意外に簡単な事って実は多いですよ^^

明日はコンサートでそれを証明出来るように頑張ってきますねっ!

大沢 聡
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう☆(^0^)☆

大沢さん ありがとうございます!!
私、大沢さんからオカリナだけでなく、
たくさんのこと、教えてもらっています。
私に無いもの持ってる大沢さんから学ぶことはたくさんあります。
ブログからも、色々気づかせて頂くことばかりです。

そして、大沢さんのブログ読んでいると、元気をもらえます。

いつか、オカリナで大沢さんと共演できたらいいな♪
そんな希望も叶うんじゃないだろうかと思うくらいです。
単純ですかね!?笑

大沢さん、ありがとう。
とにかく、オカリナ、まだまだ難しいけど頑張りますね。

大沢さんも、ますますパワフルに頑張ってくださいね~!!

No title

rincoさん、コメントありがとうございます! 脳内が迷走してまして、お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。音楽を通して自分の生き方を見つめたり、社会に適合しようとしたり、いろんな事書いていますが、その時、その瞬間の自分自身をなるべくリアルに表現しています。時にはその事によって、皆様を迷わせてしまう事もあるかもしれませんが、、、

rincoさんのように記事を楽しみにして下さっている方により楽しんで頂けるように、これからも頑張ります!

よろしくお願いしますね(^-^)/
プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。