スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛びまっせ!!

この一週間、三重、東京、名古屋、静岡、名古屋と飛び回っています!
明日は広島。私にとって、「平和」という文字のイメージが強い都市。
きっとオカリナの音色が溶け合う街ではないかと思います。
白い鳩が飛び立つ時をイメージして、コンサートを作り上げたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未来の鳩

奈良の燈火会で大沢さんにお渡しした葉書。
http://blog.goo.ne.jp/fantahime/e/8a5d715e5e1cee5f199b8c1a294ef837
実は、
積極的に選んだのではなく、最初、別の葉書に書き損じ、あれになったのです。
朝、この記事を目にした時
それが 偶然とは思えない気がしました。
きっと 
大沢さんに音楽を通して
「平和の大切さ」を伝えてほしいと いうこと
だと
と思いました。

この絵の描かれた経緯については
こんな記事をみつけましたので
もしお時間がありましたら ご覧になっていただけると嬉しいです。
http://blog.goo.ne.jp/jukucho19580615/e/1953ca502d98aacf0edeb0156d32263f

(↑なんか鳥肌もの・・)

なにはともあれ
「とンジャッテくださ~ィ」
(↑ 柳原加奈子風に。←すみません。昨日テレビで初めて拝見して 彼女にハマりました・・ すごい 才能の人ですね・・頭のいい・・)

こんばんは。昨日は堀川Liveありがとうございました。
私達ファンは、どんな時もbreathの応援に全力投球、精一杯声援をおくります。
どうかこれからも私達に、世界中の人達に、素晴らしい音を、心を広げ伝えてください。
そして、広島から、長崎から、日本から、平和の調べを、心を、希望の光を世界に広げていきましょう。
毎日Liveも、とりあえず今日でひと区切りですね。 本当にお疲れ様でした。
先ずは、ゆっくりゆっくり休んでください。そして、くれぐれも、お帰りの道中お気をつけてください。
先日の1+1=? 2=? 私は、毎日その答えに葛藤し、感じ、考えています。そんな毎日が大変だけれど、楽しくて、やり甲斐があるのです。
1+1=2 それは、基本であり節理であり、理屈です。それも大切な事。
それが理解できなければ、それを考え感じなければ 2=? の応えには導かれないと私は思います。
気持ちや心、人は全て 2=?です。
安易な事は一つも無く、気も抜けません。 素敵です。
だから私は人が好きなんです。
毎日が勉強です。 だからこそ、そんな毎日に吹き込む、偉大な大地の自然の風が、心地よく、大切なのです。
私にとって、それは breath です。
大沢さんにとっては、小林さんだと、私は確信しています。
本当にお二人が出会えて良かった。
心から神様に感謝しています。 有り難いです。
 breath最高!!

by riricammeo 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大沢さんの言葉で私の考えを180度変えた事があります。
その言葉が今後の私を伸ばしていく事でしょう。
それはオカリナの演奏法ではなく、私の心に気付かせて下さった言葉でした。
神様が私に下さったチャンスでした。。。。。^^
ありがとうございました^^

その言葉は「飛びまっせ」です(冗談です)笑い
「飛びまっせ」大沢さんが関西弁なのが。。。。嬉しい関西な私
名古屋弁の「飛んだるがやっ」でも大丈夫^。^
山梨弁は?
関西にお越しの際は是非ご連絡「お待ちしてまっせ」^8^
(とは女子は言いません)笑い^^
プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。