スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨男、本領を発揮・・・(涙)

ただ今、八重山諸島の内の小浜島に来ています。NHK連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台になった島で、石垣島と西表島に挟まれているような所にいます。とても日本とは思えない風景をバックに演奏!のつもりが雨男の本領を発揮し、ここまですべてのコンサート日程中、大雨となっています(泣)しかし、泳ごうか、とか海で遊ぼうとするととたんに炎天下の真夏状態!どうなっているのでしょうね・・・
そう、ここは離島の為、携帯電話が使用できません!!
SBSH0021.jpg

SBSH0030.jpg

時計、テレビ、携帯電話がない、スローな生活。何もないところからすべてが始まる。「ない」という贅沢を楽しんでいます。緊急なご連絡はパソコンのメールまでお願いします。唯一、部屋で使える通信手段です・・・↓
ocarinista@yahoo.co.jp
では、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良かった^^泳ごうとしたら晴れたんですね^^
この上の写真を大きくしたら「わーー海、綺麗」^^って・・・?
でも海に浸かる家が?不思議ですが?・・・・
どんなんかなーーーー?
沖縄便り有難うございます^^
では来週大阪で待ってまーーす^^

同じくスローな時間を私も…

海見ると、しかも、あーんなに綺麗な静かな海みて物思いに更けたい今日この頃です(^^)私はと言えば、鬼の霍乱とでも言うのか先週末からY市K病院に入院中です。いやっ!何が心配かて、30日のアリア迄に退院出来るか!!それが気になってしまって焦って自己治癒法を考え中ですの!せめて前日の29日迄には退院出来るよう、厚かましいお願いですか大沢さんからも、ちょろっと祈ってください、お願いしますm(__)m

いいところですね

やどかりが歩いてるなんて、おだやかでステキです

気持のいい風をいっぱい受けてきてください

      ん♪

 楽しんできてくださいませね~  

MILANOさん、大阪でお元気そうなお姿を拝見して、嬉しく思いました。写真はプールをベースに水上コテージを写したものと、海岸沿いを歩いていたやどかりちゃんをゲット。あとは、コンサート時に晴れてくれたら完璧でしたが、、、来年は大丈夫でしょう!

mahanaさん、ヤドカリは数歩あるいた後、すぐに殻に閉じこもってしまうので、この写真を撮るのもかなり苦労しました。。。実は。ヤドカリだけではなく、やしガニもいるのですよ!!

いち愛さん、本土には帰って来ましたが、いまだ家に帰れない大沢です・・・楽しかった小浜での思い出も消えてしまう程、現在動き廻っています。。。

コンサートお疲れ様でした(^-^)
3年越しの想いが現実になって嬉しかったです。

来年は晴ればかりのシーズンを狙うので、
今回同様海パンを忘れずにお越し下さい(笑)
プロフィール

ocarinista

Author:ocarinista
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。吹奏楽法、音楽表現技法を榊原達氏。ピアノ、ソルフェージュを榊原純子氏。オカリーナを平本孝雄氏に師事。ジャズミュージシャンをしていた両親、トランペット、オカリナ奏者の弟、加々美治と共に音楽一家の恵まれた環境に育つ。病気によりサキソフォーン奏者を断念以降8年間の福祉職を経て、2004年10月、オカリーナプロ活動開始。2006年、 イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。翌年以降ブードリオ・オカリーナフェスタ等の国際的フェスティバルの特別ゲストを毎年を務め、コンサート開催国は韓国、台湾、中国、ドイツ、オーストリアの7カ国。世界中から賞賛される。過去にCDを6枚発表。イタリア・オカリーナ博物館にて自身の楽器、CD展示中。楽器創作では、2008年5月、林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」を発表。2010年4月、(株)プリマ楽器より「Osawa Ocarina」を発表。いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリナを発表する。音楽教育では、東京、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡にて講座を展開中。2008年度国際芸術連盟音楽賞受賞。第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。全日本演奏会協会会員。トート音楽院渋谷校オオサワオカリナクラス講師。山梨市観光大使。他に介護福祉士国家資格、社会福祉主事を取得し、魂から湧き上がる表現力が定評の次世代オカリーナ奏者。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。